30代で結婚相談所で結婚した人の特徴

スポンサーリンク

結婚をしたいとは思っていても、なかなか素敵な異性と出会う機会がないまま30代になってしまった、という方は多いと思います。
結婚は人生の一大事ですから焦って相手を探してはいけません。
実は恋愛関係から結婚に発展した人よりも、結婚相談所で結婚した人のほうが離婚する確率が低いといわれています。
なぜでしょうか。


結婚相談所で結婚した人の多くが恋愛関係から結婚に発展した人よりも結婚に対してしっかりとした目的意識を持っているといわれます。
結婚は恋愛の延長という気分ではふたりの間に発生するトラブルを乗り越えていくのが困難です。
恋愛時代は楽しさ優先ですが、結婚生活は現実の生活になります。
発生するトラブルの質も違ってきます。

スポンサーリンク

たとえば家族の問題があります。
恋愛する時に相手の家族構成を気にしてお付き合いを始めるという方は少ないでしょうが、結婚相談所で結婚相手を探す人の間では家族構成は最重要項目になります。
将来の親の生活の面倒や介護をどうするのかといった現実的な問題に対してしっかりとした考えを持って結婚相手を探しているのですから、結婚後のトラブルも避けられます。


更に30代ともなれば経済力も重要になってきます。
金銭トラブルは離婚原因の上位にランキングされるくらい夫婦間でよくあるトラブルです。
結婚相談所の紹介なら相手の経済観念を知っておけるだけでなく、自分の将来設計をしっかりと考えて相手を選ぶことができます。
結婚してから、金銭感覚にずれが生じる事態になる危険性が少ないのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加