結婚相談所ってどうなの?

結婚相談所で出会った人への断り方

スポンサーリンク

結婚相談所では、異性にアプローチする積極性を発揮して欲しいのですが、異性からアプローチを受けることもあるかもしれません。

 

それを受けるかどうかは相手がどんな人か把握してから判断をすればいいのですが、もし交際や結婚を考えることが到底出来ない相手からアプローチを受けた時は、断らなければなりません。

 

さらに、最初の印象が良かったから会ってみようと考え顔を合わせてみたものの、そこでの印象があまり良くなく交際や結婚を考えることができなかったという場合もあるでしょう。


どんな場合でも相手との交際を断る時にはそれなりに気を付けなければなりません。

 

結婚相談所で知り合う異性はナンパで知り合う異性とは訳が違います。

 

どんなアプローチのされ方をしたとしても、断る時は丁寧に断るようにしてください。

 

邪険に扱ったり無視をしたりというのは絶対にやってはいけません。

スポンサーリンク

お断りする理由を添えて相手に伝えることで気持ちが伝わります。

 

相手もしっかりと受け止め理解してくれるのではないでしょうか。

 

断る理由は本当のことを言った方がいい場合もありますが、遠回しに表現したり、ありきたりではありますが『縁がなかった』と断った方が無難な場合もあります。

 

その時の状況や相手を見て判断するようにしてください。

 

そして、出来るだけ自分で断ることをお勧めします。

 

結婚相談所を介して断る方法もあるでしょう。


しかし、結婚相談所の方から伝えられると納得しない人も多くいますし、相手にも失礼になる場合があります。

 

心苦しいかもしれませんが、出来るだけ自分の言葉で断る方がいいのではないでしょうか。

 

結婚相談所が自ら間に入るというシステムを持っている場合は別ですが、そういった場合以外は第三者に頼るよりも、自分で伝えるようにしたいものです。

 

自分に好意を持ってくれた人にも敬意を示すようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加