結婚相談所ってどうなの?

結婚相談所では欲張らず、ひとりの人に集中する

スポンサーリンク

『キープする』という行為は、結婚相談所ではあまりして欲しい行為ではありません。

 

キープとはつまり、気になる異性が数人いた場合、その人たち全てにコンタクトを取り、自分をアピールしておくことです。

 

気持ちはわかります。

 

結婚相談所にも素敵な人はたくさんいるわけですから、その全てを恋愛対象として見て、もし第一希望の人がダメだったらキープしている次の人に移るという行為を自然としてしまっている人もいるでしょう。


しかし、やり方にもよりますが、あまり度が過ぎるとキープされている人は不信感を抱き、場合によっては全ての人が相手にしてくれなくなるという可能性もあるのです。

 

ですから、結婚相談所を利用する際は、欲を出して何人もの異性をキープしておくのではなく、出来るだけひとりの人に集中してコンタクトを取るようにしてください。

スポンサーリンク

何人もの人とメールをしたりなどのやり取りを繰り返すと、どの人がどんな人だったかという個人の情報を見失うことにも繋がります。

 

話の中で他の人の話題を出してしまったりする失敗の元にもなりますし、相手が答えてくれた質問を何度も繰り返し質問してしまうなどの失態も重ねてしまうことがあるので、欲張るのはいけません。


そういった失敗は特に結婚相談所の場では命取りとなり、多くの人から信頼を失うことにもなり兼ねないので、本命をしっかりと決めたらその人だけに集中してください。

 

もしその人と上手くいかなければまた新たに探し、そして次の人に移る、という行動を結婚相談所の中では心がけましょう。

 

結婚相談所は色々な人が利用していますから、それも考えて行動することを意識してください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加